和包丁の本場堺より堺味正作 本霞白鋼 別誂 大阪サキ【 大 阪 型 う な ぎ 包 丁 】。

堺の鍛冶屋さんで鍛造され、味岡刃物で研磨され、歴史ある製造工程で一本一本手作業で作られた包丁です。

ウナギやアナゴをおろすときに用いる大阪型のうなぎ包丁。
サイズが30mmと一種類。

地方によって形状が異なり、関東は背開きで「江戸サキ」と呼ばれ、関西は腹開きで、大阪は「大阪サキ」、京都では「京サキ」と呼ばれている包丁があります。
また、名古屋中心の東海地区では、「名古屋サキ」と呼ばれているウナギ包丁もあります。

本霞白鋼の別誂えとなっております。

サイズ 30mm
材質 本霞白鋼別誂え
特徴 研ぎやすく欠けにくいのが特徴です。

「堺味正作」味岡刃物

【新品本物】 堺味正作 本霞白鋼別誂え 大阪サキ-その他

【新品本物】 堺味正作 本霞白鋼別誂え 大阪サキ-その他

藤次郎 青紙鋼(水牛桂柄) 丸峰出刃 150mm F-975